育毛に必要な頭皮ケアの流れと効果的な方法

育毛に必要な頭皮ケア
一昔前であれば薄毛は男性特有の悩みとされていましが、時代の変化に伴って女性の中にも薄毛の悩みを抱える人が増えきています。こうした薄毛の悩みは正しい頭皮ケアによる育毛によって改善することが可能です。

今回は、日常生活で行なえる頭皮ケアのやり方と注意点について解説していきます。

頭皮ケアの基本とも言える正しいシャンプーのやり方

頭皮のケアを行う上で基本となるのが毎日の入浴で行うシャンプーです。一見すると当たり前のように思われるこのシャンプーもやり方次第で頭皮へのダメージが変わります。

シャンプーというと髪の毛を洗うことを目的としているイメージを持っている人も多く、力任せに洗ってしまっている人も少なくありません。こうした洗い方は、頭皮へのダメージの蓄積に繋がってしまうこともあるので注意が必要です。

シャンプーは髪の毛の汚れ落としはもちろん、頭皮や毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除くことを目的に含まれているので、爪を立てずに指の腹で優しく洗うのがポイントになります。

この時に細胞を活性化させて育毛の効果を得るために、頭皮をマッサージするような揉み洗いをするのもおすすめです。

入浴後のドライヤーのコツと注意点

入浴が終わった後の頭皮のケアも育毛に欠かせない重要なポイントになります。

入浴後のケアとして忘れてはいけないのがドライヤーの使用です。入浴後にドライヤーの使用は、髪の毛を乾かす行為だけでなく、雑菌の繁殖を防ぐという大事な目的もあります。

夏場など気温が高い時期は自然乾燥に任せてしまうという人も少なくありませんが、こうした行為は雑菌を繁殖させてしまう原因となるので注意が必要です。そのため、季節を問わず入浴後は必ずドライヤーで乾かして頭皮を清潔に保つことが育毛を促す上で大切になります。

ここで使用で気をつけなくてはいけないのが使用時間です。ドライヤーは熱風によって髪の毛を乾かすので、長時間の使用によって頭皮を痛めてしまうことが考えられます。

事前にタオルで水分を取ってできる限り短い使用に留めて頭皮のダメージを与えないようにすることも、育毛に欠かせない大事な頭皮ケアの一つです。

【関連】https://ikumoufirst2018.com/