市販シャンプーは硫酸含有?育毛シャンプーなら頭皮に優しくて安全?

育毛シャンプー
育毛剤を使えば、若々しかった頃の頭皮・頭髪を取り戻すことができるかもしれません。育毛剤単体でもそれなりのパワーを発揮してくれることは間違いないと思います。

しかし、もしあなたが育毛剤だけでなく、育毛シャンプーを併用するのなら、髪の毛はさらに元気になってくるかもしれません。

当記事では、育毛シャンプーとはそもそもどういうものなのか、どのような効果があるのかについてお話いたします。日々のスカルプケアの参考にしていただければ幸いです。

育毛剤と併用で毛髪パワーアップ?育毛シャンプーとは

みなさんは市販のシャンプー、安価なシャンプーには硫酸系の成分が含まれていることをご存知ですか?

ラウリル硫酸ナトリウムという成分が一般的ですが、これは界面活性剤のことで、シャンプーだけでなく石鹸などにも含まれています。

硫酸系と聞くとなんだか怖いと思えてきますが、体にものすごく悪いのかというと、そういうわけではありません。ただ、硫酸系の成分を配合しているシャンプーは、洗浄力が強すぎるのです。

人が毎日シャンプーをするのは、頭皮の皮脂を洗い流してさっぱりするため。においや痒みなどの予防にもなり、シャンプーは頭皮の健康には欠かせません。

しかし一方で、皮脂には「頭皮を保護する」という長所もあるのです。紫外線などのダメージから頭皮を守ってくれるんですね。

たとえば、シャンプー後すぐに外出するのは頭皮に良くないという話を聞いたことはないでしょうか。

これはまさに皮脂が洗い流された状態、頭皮が露出した状態で紫外線を受けることになるからなのです。

育毛シャンプーの特徴

つまりシャンプーは、皮脂をすべて洗い落とすのも、全く洗い落とさないのもダメだということです。

その「ちょうどいい洗浄力」を持つのが育毛シャンプー。育毛シャンプーは硫酸系の成分は使用しておらず、ノンシリコン、ノンアルコールです。

アミノ酸などの栄養分が含まれるシャンプーもり、頭皮の保護に役立つばかりでなく、頭皮に栄養を与え、しっかりと育てることにも寄与します。

このように、頭皮の保護と、毛髪の成長に着目したシャンプーが「育毛シャンプー」なのです。

シャンプーはほぼすべての人が毎日欠かさず行うもの。1年間365日、市販の硫酸系シャンプーを使うのと、育毛シャンプーを使うのとでは、いったいどれだけの違いが出るのでしょうか――。

育毛シャンプーは、ネット通販サイトで購入可能です。スカルプDやチャップアップなど、良質な商品はたくさんあります。

育毛剤とセットで購入するとお得になる場合も多いので、各育毛剤販売会社の公式サイトをチェックしましょう。